2006年10月12日

いくつかの番組の感想更新停止について

毎度、急な決定にて読んでくださっていた方には失礼をば。ごめんなさい。

今回途中停止を決めたのは以下の三作品です。

「牙-KIBA-」:伸びしろが読めた気がしたので。デュマス先生やレベッカがアヒャってた頃とはもはや別アニメだよなあ。

「しばわんこの和のこころ」:うん、これはいつ止めてもおかしくなかったというか、そもそも毎週感想やろうと思う方が無謀だったよね。でも『ゆるナビ』はこれからも見ます。

「NANA」:23〜24時ごろって一時的に意識レベルが下がります。半年見てきて作品の雰囲気も大体掴めたので、これからは気が向いた週にだけ視ようかと。

春から始まった番組で2クール以上のものでは、意外なことに少年誌原作ものの「銀魂」と「妖逆門」が感想ラインナップとして残ることになりました。前者はともかく、後者はふだんホビー系アニメを観ない私としては異例。善くも悪くも安定した作品レベルが功を奏しているという感じでしょうか。テーマ面や演出ベクトルの一貫性については間違いなく評価できますよ、今のところ。

あ、「チャングムの夢」は年内で終わる(結局あの枠はパッとしないまま今度こそ終了だそうで…)みたいなのであと少しがんばってみるわ(笑)
posted by 三和土 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25301301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。