2005年03月22日

ギャグマンガ日和#7「ハリス インパクト(その2)」

いかん、ヒュースケン君のツッコミ役にスポイルされない素直さに萌えてきた…

前話よりは面白いけど、どうも全体的に単調なテンポなのがもったいないかなー でもそれは狙ったまったりさという気もするし、判断がむずかしい。

一番笑えたところ:女性顔実写はめこみで走ってくる謎カーなEDアニメ

二番めに笑えたところ:ヒュースケン君の口からフォントが溢れ出るツッコミ『庭に置いてある〜』

三番めに笑えたところ:ハリスカーの自爆になにげなしに巻き添えにあってる通行人たち

こんだけポイントがあれば、まあ上々の部類かもしれんし。

ところでこの番組のすぐ後に放映されてる「ウィッチ・ビレッジ・ストーリー」(『原案:小林泰三』とクレジットされててワロス)の超リミテッドアニメーションぶりが気になってしょうがないこの頃。あれはマジで『男女七人夏物語』ものなのか?それとも高度に練られたネタ企画なのか?
posted by 三和土 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ/TV番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EDのロボはラヴ江に声優の名塚さんの顔をはめたものですよー
Posted by 通りすがり at 2008年03月23日 14:20
本作における名塚さんの活躍は凄いですね…
ラヴ江のエピソードはたしか第二期でアニメ化
されたみたいなんですけど、まだ視れてなかったりします。
キッズステーションはもっと鬼のように再放送
してくれないかなーと。
Posted by 三和土 at 2008年03月23日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2548632

この記事へのトラックバック

三和土さんの文章が面白い
Excerpt: 観巧者の文章ですね.
Weblog: ぐる式
Tracked: 2005-03-23 01:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。