2007年05月19日

MOONLIGHT MILE#10/鋼鉄神ジーグ#6

ムーンウォーカー事故その後:一週見損ねたのを差し引いたとしても、やはり五秒と正視に堪えないつまらなさ。気が抜けきったサイダーを飲まされているがごとく、か。強いていえばいちいち女をしなだれかけさせながらポルシェを運転するロストマンが面白い。ふつうに危ない。あと二回も同じようなカット(というか同じなのかも)入れなくていい。女が微動だにしないから眠らせて拉致してるのかと思ったよ。

「摩訶不思議! 大黒様もビルドアップ!」:中休み的なギャグ回でした。しかし剣児役の小野大輔氏のおっぱいへの執着に満ちた演技がすばらしかった。今回のおっぱい讃歌は、戦いの背後にある生きる力の証としての大らかさとか深読みすべきなのかも。ほら、つばきが「大黒様は元々インド神話のシヴァ神が転じて…」とか解説してたように。しかしさ、まさか本編中ではじめてOP曲が流れるというここぞという盛り上がりが、ドリルパーツをおっぱいに見立てた主人公のハッスルに端を発するとは思わないじゃないですか(笑) お遊び回もここまで堂々と突き抜けてくれると楽しいね。にしても艶話ネタでもクールすぎる鏡は10代男子に見えないというか、もしや……あなたが神か!?  えー、ところで妃魅禍さまが今回なんだかことに美しかった。毎回二段オチのアイキャッチと合わせていい感じだった。あと余談ですが、身堂隊員の元ネタキャラって、男なのにぜんぜんこっちの顔の方が美少女してるのね…
posted by 三和土 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ/TV番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。