2007年05月21日

REIDEEN#11/少女コゼット#20

「ガディオン」:作画レベルも戻った(特に淳貴をふつうの男子高校生としてひょろさを体型と動きで表現してたのがナイス)し、白鷺部隊の気の抜けた掛け合い(もらった菓子は銀紙の形状からいってモンブランかシュークリーム系か)も多めで今回は満足です。戦闘シーンの眠さもカヴァーできた。友人たちや幼なじみも日常性や恋愛モードとして絡んでたのも良かった。しかしベタなチンピラトリオに車に連れ込まれそうになってた幼なじみ娘(名前覚えてないや)を助けようとする時の淳貴のあのへっぴり腰というか押しの弱さ、たまらんね。リアルや。あー、敵側美形ライヴァルはなんだかゼーガペインの、あー、とりあえず次回予告に出てきたやたらコミカルな黒猫ペットキャラの方が気になった。

修道院に入ってふたたび前髪ぱっつんになったまま成長しましたよの巻:美少女ごろごろな禁断の修道院学園編に入った上に、初登場したマリウスまでのっぺりとしたハーレムアニメの主人公顔してて正直きつい(笑) ああ、テナルディエ一家が懐かしいよ…
posted by 三和土 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ/TV番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42467538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。