2004年10月29日

ローゼンメイデン#3

サブタイトルに挙げられていた黒ゴスドール・水銀燈は顔見せ程度の登場。そのかわりにメインに描かれていたのは先週で桜田一家の一員となった雛苺のいとけなさと、彼女のためにパニック障害状の抵抗感をおしてまで外出するというアクションを起こしたジュンのささやかな奮闘ぶり。それぞれの心の中を、孤独であれどそれゆえに健気な独立物として演出する一貫性は現在のところ保たれている。雛苺のおこちゃまっぷりはウザカワイイという表現が合っていて個人的になかなかいい感じな案配。しかし、あのドールたちはご飯食べんのね。ミーディアムから生命力を得るだけでは飽き足りないというのか… 経済的に余裕のある下僕を見つけなきゃいかんのな、きっと。
posted by 三和土 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ/TV番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/第三話 水銀灯
Excerpt: 品質評価 5 / 萌え評価 35 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 14 / お色気評価 5 / 総合評価 13<br>レビュー数 34 件 <br> <br> 戦いに勝利した真紅は、雛苺を破壊せず自分..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-11 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。