2004年11月06日

ローゼンメイデン#4「翠星石」

新登場ドール・翠星石(すいせいせき)の柄の悪い語彙はミーディアムの影響かと思ったけど、別に関連した描写はなかったから生来の臆病さを覆い隠すための強がりといったところなのかな。

翠星石は人間にそれぞれ固有の深層心理の世界に没入させる能力(凄いな)を持つと描かれるエピソードで、ジュンの暗さの中に一抹の日差しがみえるインナースペースは自分のそれとかなり雰囲気が似ており、視ていて関心することしきり。脚本はそれなりの専門知識をベースにしていると信頼してみたり。自分の現状が表された“木”には私も夢の中で出会ったことがある。ジュンのそれより本質的に無惨なものだったから、ここで言わぬが花という感じっす…

ところでローゼンメイデン・シリーズにはファティマ(@FSS)のように年齢設定が3サイズほどある気が。S(雛苺/5〜6)・M(真紅/9〜10)・L(水銀燈、翠星石/11〜12)という感じ。あと西洋人形様式でも、雛苺は甘さと明るさの目立つアーリーアメリカンっぽくも見えて、真紅は正調フランス人形、水銀燈はドイツの黒おとぎ話系、翠星石は庭師能力ということで、オランダ花売り娘ドールとかとか。
posted by 三和土 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ/TV番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ローゼンメイデン 第5話 固い人間ほど宗教に深くはまる
Excerpt: ● ローゼンメイデン 第5話「階段」。突如、コミカル話でした!原作を知り尽くしている、とも@光画録と見たのだけど、「この話がアニメ化するとは思わなかった」らしいバウ。 ● 普段クールな真紅(しんく)..
Weblog: いぬ日記
Tracked: 2004-11-10 13:44

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/第四話 翠星石
Excerpt: 品質評価 23 / 萌え評価 64 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 26 / お色気評価 14 / 総合評価 24<br>レビュー数 34 件 <br> <br> いつものように騒がしい夜の桜田家。す..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-10 19:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。