2004年09月28日

Seesaaのログインページが改変されたと思ったら

左バーの「アニメ感想系サイトリンク」リストが表示されない!あんまりだァァァ!!

…打つ手を持たないのでとりあえず静観。ていうか放置。

(21時22分現在、ちゃんと表示されております。記事自体消そうかと思ったけど、ま、いいか。)
posted by 三和土 at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月23日

眼鏡がもう一個みつかった

部屋の隅、デスクチェアの脚の影より。

やっぱここ一か月ほどの生涯バイオリズム、かなり低調。

いやしかし、もしかするとやはり異次(ry

こんで使える眼鏡が3つになった。たまには服とコーディネイトでも試みてみることにしよう。

まったく話は変わるけど、数日前に「イノセンス」スタンダード版DVDを購入しました。一緒に30分ほどの無料ガイドDVDが付いてきてて、再生して眺めてるとナレーションで“荒巻は九課で唯一電脳化されていない”って言ってるんですよ。…劇場版の設定ってそうなんだったっけ?
posted by 三和土 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

あたらしいのかたよくじつにめがねみつかた

部屋の隅で遊んでいた子猫が、前脚でかしゃかしゃといじっていたことにより数週間ぶりに発見。特に奥まった位置でもないので、考えられる理由としては(1):小さな異次元空間がたまたま発生していた (2):なんらかの心理的抑圧により自分自身が眼鏡という生活必需品を無意識下の操作により見つけようとしていなかった の二点のうちいずれかかと。

あ、もう一つあった。(3):子猫がわざと隠していたものをこれみよがしに見つけてみせた

ありかもしれない。
posted by 三和土 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

めがねさんを買いに、iPodminiたんを連れてバスに

乗った。久しぶりに金沢へ出たけど、道中はけっこう建物や道路の変化があって新鮮だった。iPodminiを初めて外に持って出たわけで、普段から聞きなれた曲とともに座っているというのはかなり落ち着くものだと感じた。自宅と外界の空気密度が近くなる印象。

図書館にまず寄る。しかし帰宅してから、借りてきた一冊にえんぴつによる執拗な書き込み線をみつけて躍起になって消しゴムで綺麗にする羽目に。この前に借りた本にもあったんだよなあ、えんぴつ線… しかし今回のは扉頁に読み取れない文章が流し書きされてたり、本文内に引かれたラインにしても論理性や法則性がまったく無かったりと違う意味での気持ち悪さが割り増し状態。これは図書館運営主体と、一般抽象論としての図書館イメージと、図書館使用者全体と、そして著者や訳者・出版社らすべてへの冒涜だ。非常に面倒だったけど消さずにはおられなかった。つうか、実をいうと図書館職員に返却時のチェックをお願いしてみたくなったり…

その後は貯まった商品券を握って百貨店に。しかしどうなってるんだろう、ここ一ヶ月の私は。どうして生活に必要不可欠な眼鏡を2個も続けて無くせるのか。寝ている間に自分で窓から放り投げてしまうのだろうか。ともあれ、緊急として使っているサイケなまでにダサい眼鏡(10年以上前に購入)はいくら身だしなみに無頓着気味な私でもさすがに人前では装着できない。早急の要件であった。にしても予想していてしかるべきだったけど、百貨店内の眼鏡ショップは量販店系にくらべてフレームやレンズの値段が高い。かろうじてほんの一角にあったカジュアル調フレームの中から一本を選び、非球面レンズのもっとも安い一対を指定して税込みでおよそ3万5000円なり。ファッションアイテムに単品1万円以上は掛けない私にとっては(毎度のことながら)相当な貴重品だ。これからの扱いに神経を使いそうでこわい。なお、さすが百貨店ということで店員さんに関しては技術も対面サービスもここ最近当たらなかった的確さ。明日以降に宅急便で届くだろう眼鏡は、安心してかけられそうで楽しみ。…というのも7年前に量販店で新調した際には数カ月の間なじめずに目が疲れたもので。眼鏡こそは、ほんとうに信用できる店を探すべきなのだと遅巻きながら実感している。

しかし昨日は初秋のさわやかさに満ちた良い天気でした。そして帰りに使った金沢駅でお初に見た新アプローチの木組みと特殊ガラスを用いた意匠はなかなかシックでもあっていいかもと思った。おちまい。
posted by 三和土 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

読書感想ページの構成を一新

数カ月来の懸案だった五十音順リスト化をとりあえず形としました。

読書感想ページへのリンク

気分すっきりしたー しかし今期は前期とくらべて冊数が伸びない。このままでは昨年度総数の98冊の2/3ぐらいしかいかないかもな〜
posted by 三和土 at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

地震雲らしきものを見たのを今になって思い出す

近畿地方を震源としてその影響が軽く当地北陸にも及んだ2日前の中規模の地震、その6時間半前に通勤途上でおかしな雲を見たことをようやく思い出した。

東に望む山並(恥ずかしながらよく知らないが、白山連峰か立山連峰。方角からいって立山の方だろうか)の中腹に、長々と帯のような濃い雲が横たわっていたのだった。珍しい光景だなとじっと見つめながらペダルを漕いだものだったけど、きっとあれが地震前に現れるという予兆現象の一種だったのだと思う。

追記:父に後から訊くと「白山は独立峰だから『白山連峰』という呼び名ではなく、立山はここから遠すぎて基本的に見えないから、東に見えるのは宝達山や医王山だろう」との事。さらに後でネット検索で確認したところ、ほぼ父の言うとおりだった次第。以上を持って文中訂正に替えたく思います。ふー、また一つ恥をさらして知識を得たぜ…
posted by 三和土 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

とある極私的日記

ブログを更新する事自体に抵抗を覚える夜がある。

とすると、やはりテキストを発信することは
自分にとって苦行などではなく快楽なのだなと理解する。

するしか今はやれることがない。

数年前から、不幸の前兆を感知して判別する試みをしているけれど未だ成功している気がしない。

あるいは、そんな考え自体が不遜なのかもしれないが。
posted by 三和土 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

ここ10日ほどの調子狂いドミノ現象内訳

早バレでマンキン終了を知る
 ↓
精神バランスが微妙に崩れた影響でやけにハイに
 ↓
評判の悪い話題作アニメをあえて擁護するなどのハイリスク行動(笑)
 ↓
配達されるはずの週刊モーニングが忘れられて届かず、定期感想のタイミング逃す
 ↓
一週間前からの風邪がまったく治らず、突発的に仕事を休む
 ↓
なぜかBSチューナーのIDカードが飛び出したために「ケロロ軍曹」(タママ野望の回)「GetRide!アムドライバー」(総集編やガンちゃんお古を贈るの回)の予約を失敗。

あと、常用していたメタルフレームの眼鏡が自室でなくなって出てこない。予備のセルフレームを使っているけど、あまり度が合っておらず目が疲れることこの上なし……
posted by 三和土 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

腹筋痛ェー(セキし過ぎ)

あと頭のあたりがぼうっとしがちで、あまり食欲がなくて、歯茎が微妙にもじもじと痒い。昨日は仕事場に着いたあともだるくてだるくて、「ダルさに耐えてよくがんばった!」とかこいずみたんの口まねを脳内でやって自分を鼓舞する始末。

で、久しぶりに今日は休みを取りました。始業20分前に電話して。今日は暑いし、替わりにあの疑似サウナ(仮称)入った人は災難だろなー

直前まで行こうか迷ったのだけど、昼食替わりの軽食を取りながら拾い読みしていた週刊ポストのコラムで五木寛之が“風邪を引いたら普段の生活を見直す良い機会だと喜べばいいのです”とかよかった探しをしてたので、影響されて休むことにした。こうしていつも私は、勝手な言い訳をさがしているのかもしれない。というか突然休みについてはいつもそうだ。
posted by 三和土 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

iPod miniたんはやはりステキにかわいこちんだった!

iTunesと同期させられなかった理由は、落ち着いてマニュアルを読みかえしたら判明。Mac向けのFireWire(使ったことなかった…)コネクタを使わずに、なんとWindows向けのUSBケーブル用コネクタで繋いでいたために超低速送信だったのだった。あーあ…、まったくこの万年パソコン初心者は… というかマニュアルぐらいちゃんと読めや自分…(たぶん一生直らない)

で、iTunesに貯めておいたMP3データ278曲分をiPodたんに転送。およそ7分で終了しました。さっそく操作ボタンで「プレイリスト」を「すべて」に選択して、ランダム再生。初めて聴いた曲はSee-Sawの『Obssesion』となりました。音質は、iBookで聴く時よりもぐっとクリアというか演奏再現性の幅が広い。買う前になんとなく予想していたよりは、まったく満足できるレベルです。こりゃいいわ。なんだかオラわくわくしてきたぞ!

手元への到着が予約していたにも関わらず発売日から一ヶ月も遅れたことで、かなり気持ちは醒めていたのだけど、こうやって実際に使ってみると至極満足。しばらくiPod miniたんとの蜜月が続きそうです。
posted by 三和土 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

iPod mini(ブルー)到着。

発売より約一ヶ月遅れで昨日Amazonより到着。

で も 認 識 さ せ ら れ ま せ ん

一体、私はいつまでインストールで四苦八苦してるレベルなんだよ…

こりゃ今晩(もう朝だけど)は駄目だ。
posted by 三和土 at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

実は、トラックバック機能がいまだによく理解できていない

さーて喉につかえを感じつつも、気を取り直して更新更新ィ

感慨にふけったり悲嘆に暮れるほどには今はヒマではない、というか番組感想も溜まってるし。

ところでいぬ日記様より二度目のトラックバックをいただきました。ありがとうございます。どちらも「忘却の旋律」感想が対象ですが、いぬさんが集められた感想リンクの抜粋コメントを読むだけで、感想サイト界隈でいかにこの作品が注目されているか分かって興味深いです。

ちなみに数カ月前から、いぬ日記様とえんじぇる☆てれぱし〜様に新しくアンテナ捕捉&サイトリンクしていただいたおかげで、日々のヒット数が倍ぐらいに増えました。この機会に、感謝の表明を。
posted by 三和土 at 02:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

と思ったらふたたび無風の暑さが!!

休日はクーラー嫌いの私にとって一人がまん大会。うちわを片手にブログ更新でもするか。ヒマだからな!(マルシーうえけん)

えーと今日の明け方は、アニメ録画を再生してたついでにオリンピック(今回の日本陣勢いありますね)の体操女子団体戦を見ました。小柄で筋肉が無駄なく付いた体操選手の体つきは、グラビアモデルとはあきらかにベクトルが違うんだけど、それは紛れもない美しさであり、たとえるとすれば設定画ではパッとしないけど実際の放映フィルムで動いていると魅力的になるアニメキャラクターのよふだ(すべての映像はアニメになる!というか見ているおまいがオタクなだけだ)。金メダルを争ったアメリカとルーマニアは、対照的な演技傾向だったけど、正確無比かつしなやかなルーマニアの演技も素晴らしかったけれども力強くて伸びやかなアメリカ勢も印象的だった。でももっと印象的だったのはルーマニアの完璧な演技を見てもんのすごく悔しそうな表情を大写しにされたアメリカ人選手の決定的瞬間…

私は『床』と『平均台』の中継を見たのだけど、特に平均台の実況放送には釘付けになった。あれだけ緊張感と集中力が漲った映像を見られる機会は、やはりオリンピック以外ではあまりないですね。
posted by 三和土 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

盆が明けてようやく“残暑”らしく。

すでに夜は窓を閉めて過ごしています。パソコンに向かっていても、htmlファイル整理でもやろうかなという気がようやく出てきた感じ。暑いとノーパソ本体の熱さですら一瞬でぐったりときたし。

今年の夏コミは最終日が雨降りだったそうで、たしか5年前に自分がサークル参加した夏もどしゃぶりの日があったなと思い出していました。ホテルのフロントでビニール傘を借りることができたけど、あれはなかなか難渋したなあ。荷物が重いとね。
posted by 三和土 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

「で、何しに行ったの?」は禁句。自分でも知らない。

一泊二日で名古屋へ行って、4時間前に帰宅したところであります。名古屋ボストン美術館での企画展『ドラクロワからムンクまで 19世紀ヨーロッパ絵画の視点』と名鉄百貨店で開催された『ジャンプ原画展』に行ってきたのであります。夜間に天守閣を見学できたという『名古屋城夏まつり』は拘束、まちがえた高速バスによる到着が渋滞のために計一時間半遅れたために断念。

名古屋ボストン美術館は駅のすぐ近くという立地もよいし、係員の接客ぶりもなかなか。展示の仕方や照明も見やすかった。小中学生が無料の日だったらしく、けっこう賑わっていたのが印象的。次回やる『オキーフとその時代』展も、見たいなあ…

ジャンプ原画展も思ったより客が入っていてびっくり。小学生とその親というファミリー客の他に、多かったのが10代半ばから20代の女性組。他は一人で来ている私や20代男子客のはぐれ組(笑) 「DEATH NOTE」をじっくり眺める同人系と思しき女性見学者と、記念写真コーナーや海外版コミックスに多く集まっていた子供客の姿が印象に残った。あとはやはり「ONEPIECE」原画に注目が集まっていた気がする。個人的に記憶に残ったのは、河下水希(瞳や髪の塗り込みが凄い)氏や星野桂氏、天野明氏といった女性作家陣(推定含ム)の描線の端正さ。あとは初めてみた赤マル誌上での発表だったというマンキン(モノクロ原稿展示がなかったのは残念ら)のカラーイラストの中の一枚。ファウスト、まん太、まんの子というよくわからない布陣で、(たぶん)スターウォーズ公開第一作のポスター図柄のパロディをやっているもの。あれのクリアファイルなんて、あったら欲しかったなあ。蛍光系のチープ&ポップなポイント配色がキュートだった。しかし一番衝撃的だったのは、オリジナルグッズ販売コーナー『JUMP SHOP』(品揃えが半端無く凄かった)にて伝説の打ち切り漫画「闇神コウ 暗闇でドッキリ!!」の絵はがきを買おうとしている小学生男子を目撃したことだった。君、それ好きだったのねん…
posted by 三和土 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

本当に久しぶりな涼しい夜

熱帯夜じゃなかったのなんて、一体何週間ぶりだろう。
まあ私はいつも通り明け方まで起きてるわけですが。
posted by 三和土 at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

デスノの月とLはこの場合関係…なくもなかったりして、もしかして。

右翼と左翼という対立概念について、その定義がよく分からなくて常々気持ちが悪かったのだけど、本日ようやく非常に明確な説明テキストを見つけたので、個人用メモとすべく無断ながら部分抜粋させていただきます。

(宮台真司氏のブログ『MIYADAI.com Blog』5/30付より)

■本来の概念では、政治的再配分を肯定するのが左で、否定するのが右。ネオリベで言えば、再配分を否定するから「小さな政府」となり、「小さな政府」で担えないから伝統的共同体や性別役割分業を「保守」する。

以上引用終了。

前後のテキストも論点がブレていないすごく面白い内容なので、これから精読するっす。

なお今回の情報元も▼CLick for Anti War 最新メモさん。はてなダイアリーは、時事ネタが一番面白いブログ集合体だと思う。
posted by 三和土 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月02日

やはり夏が一番美しいとおもう

今朝も夜明かし。ふと目を上げれば空の色がカクテルのようなグラデーション。下からオレンジイエロー→レモンイエロー→アイボリー→ペールブルー→ラベンダーブルー。そして雲の色はサフランがかった薔薇色。気候の安定した8月初旬ならではの夜明け。そういえば一昨日もあまりの色合いの鮮やかさに、寝かけた目が開いてしまったっけ。この季節も、一ヶ月もせずに様子が変わってしまうのだろう。すでに昼の割合は序々に短くなってきている。夏の足はほんとうに早い。
posted by 三和土 at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月01日

夏のとある一日〜『青の洞窟』、「時の行者」、iPod mini届かねええええ!

・昨日の夜、フジテレビの特番で世界の絶景を見にいくという企画が放映されていたのだけど、パスタソースの登録商標でしか知らなかったイタリアはカプリ島の観光名所(でも小さなボートでしか行けないらしい?)『青の洞窟』が本当に洞窟全体が青かったので感動しましたす。海底の砂が白いために、洞窟入り口から差し込んだ太陽光が海の色を反射させて天井までも青く染め上げると、比較的単純な理屈で説明がついていたけど、それが分かっていてもなんとも神秘的(BGMに「天空のエスカフローネ」のサントラが使われてて感慨倍増)。たまには見るべき番組に当たるもんですねえ。なんだか「なるほど・ザ・ワールド」をちょっと思い出した。

・その番組に途中で飽きたので兄の部屋にあった廉価版「時の行者」を読む。日本中世から近世の複数の時代をタイムトラベラーの少年が見にいくという基本設定のオムニバスものなんだけど、目新しさは別にない(未来から来た主人公が『ミュージックカセット』持ってたりする(笑))のに面白かったので、改めて横山光輝ってすごい漫画家だったんだなとか思いましたでする。天草四郎時貞や由井正雪とかに「仲間はみんな死ぬけどそれまでは彼らのためにカリスマ演じてください」とか淡々と言うのが渋すぎ。そんな光輝ニヒリズムにしびれるあこがれるゥゥ! …まあそう言うしかないのも分かるけど第三者の若造になんで言われなくちゃいかんの、って疑問が読んでいて湧かないほど、なんというか堅実にエンタティメントしとります。

・本日、Amazonサイト内のアカウントサービスを閲覧してみたら未配達のiPod miniの配送予定日が『8/31ー9/16』に変更されておりましたわい… じゃあ一体何個が発売日当日に確保されていたとゆうんだよう〜 これで名古屋小旅行に持っていけないこと決定! Appleのサイトで注文して定価を払った方がよかったか、いつ届くともしれぬAmazonに頼んで3000円のキャッシュバック(といってもAmazonサービス券払い)を受け取った方がよかったか、びんばうにんの私には判断がむずかしいところです…
posted by 三和土 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

過去ログをhtmlにぶち込む作業が本格的に面倒に感じてきた

ブログでアップしたテキストはまとめて保存してあるので、トップページとかに置いてあるアニメ番組ごとの感想ページとかは廃止しようかなあと考えつつ、実際コピペ作業を何週分も怠っている今日この頃です。頭使わない作業もめんどいってのは、不思議なようだけど真実だねえ。

というかやる意味を見失っているのが問題か。動機が自分の中で無くなっちゃったらもう時間の問題だよね。
posted by 三和土 at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 閑話雑記/更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。