2007年05月02日

ダンクーガノヴァ#11/REIDEEN#9

MOONLIGHT MILE#9録画失敗しちった。まあいつかは再放送あると思うけど感想はとりあえず欠番ということで。 「粉砕? 龍牙島!」:朔哉とイザベルが仲良くなったのは圧倒的に描写不足だなという事とひろし声の中間管理職とおっぱいの人が昔夫婦だったとか徹底的にどうでもいいなという感想しか出ません。すいません。次回最終話。 「闇を呼ぶ者」:主人公の感情の流れが追いにくい微妙脚本回。そしてヒロインの出番はほぼ一シーン&無言のコンボ。作画的最大の見どころは運動神経が悪..
posted by 三和土 at 21:55

2007年05月02日

『アニメ調査室(仮)準備中』さんによる「第4回2007春調査」への回答エントリ(訂正板)

まことに情けないことに、評価基準「X(視聴なし/視聴中)」「F(見切り)」「Z(視聴不可)」を自分が混同して回答してしまっている事を遅れて発見しました。本当に申し訳ありません。このエントリはその勘違い部分を訂正して回答し直したものです 2007春調査(2007/1-3月期、終了アニメ、51+7作品) 01,NANA,B 02,妖逆門,B 03,蒼天の拳,Z 04,武装錬金,Z 05,Kanon(新),X 06,牙 -KIBA-,F 07,少年陰陽師,Z..
posted by 三和土 at 17:54

2007年04月30日

『アニメ調査室(仮)準備中』さんによる「第4回2007春調査」への回答エントリ

こちらで開催中。以下回答分となります。 2007春調査(2007/1-3月期、終了アニメ、51+7作品) 01,NANA,B 02,妖逆門,B 03,蒼天の拳,x 04,武装錬金,x 05,Kanon(新),F 06,牙 -KIBA-,F 07,少年陰陽師,x 08,RED GARDEN,x 09,シュヴァリエ,A 10,ネギま!?(2期),F 11,TOKYO TRIBE 2,F 12,ゴーストハント,x 13,天保異聞 妖奇士,D 1..
posted by 三和土 at 01:57

2007年01月15日

2006年よかったアニメ(改訂)

(このエントリの内容は昨年大晦日に一旦公開されたものですが、その後「少女チャングムの夢」と「009-1」の視聴を終えたため、増補改訂することとしました。同時に放映中作品の雑感も追加。) <2006年内に終了したアニメ・ベスト3選出> 今期終了今年終了したシリーズでほぼ全話見通した作品名を以下に羅列します(だいたい放送終了順)。 「怪〜ayakashi〜」 「強殖装甲ガイバー」 「雪の女王 The Snow Queen」 「交響詩篇エウレカセブン」 「ノエイン..
posted by 三和土 at 13:28

2006年12月27日

久しぶりに「牙」視た(感想未満)

ヒューやらダイアナやら絶対規律黙示録の王様とかが一斉処分セールされる回だと他所様の感想で知ることができたので。あと居間にだれもいなかったし。 レビューを途中退場した身なのでいまさら言いたいことはないんだけど、ヒューのマスクがなくなってて、鮫っ歯だったのはインパクトありました。振る舞いも前より小物っぽくアヒャり気味だったし。で、死ぬ間際に前髪パラリでちょっと美形顔に戻ってた。でも、奴の髪型であんな前髪長いのはおかしいとおもうんだ。とっぴんぱらりのぷう。そういうとこはあいか..
posted by 三和土 at 19:48

2006年10月12日

いくつかの番組の感想更新停止について

毎度、急な決定にて読んでくださっていた方には失礼をば。ごめんなさい。 今回途中停止を決めたのは以下の三作品です。 「牙-KIBA-」:伸びしろが読めた気がしたので。デュマス先生やレベッカがアヒャってた頃とはもはや別アニメだよなあ。 「しばわんこの和のこころ」:うん、これはいつ止めてもおかしくなかったというか、そもそも毎週感想やろうと思う方が無謀だったよね。でも『ゆるナビ』はこれからも見ます。 「NANA」:23〜24時ごろって一時的に意識レベルが下がり..
posted by 三和土 at 07:26

2006年10月07日

牙#27/イノセント・ヴィーナス#9

めがねおっぱいアーマーいいんちょ対ロイア戦前振り:てゆーかノアもて王サーガ? それはともかく、ロイアの悩みの内容がさっぱりつかめなくて戸惑いました。だって出自についてはもう分かったでしょ? 今度は目標が見出せずに悩んでるってか? でもそんなの別にいまさっき始まったことでもないだろうに。新OPとEDは可もなく不可もない印象を受けました。ただ、ひとつ明らかなのは今回のリニューアルをもってドロドロ人間ドラマからジャンプ漫画的バトルものへの移行が一区切り付いたという事。 「救済..
posted by 三和土 at 23:48

2006年09月29日

NANA#24/イノセント・ヴィーナス#8

しばわん@ゆるナビは休止。牙は総集編だったので見送りました。(でもノアが夜におばねえさんの部屋訪ねる新規カットあったと他サイトさんの感想で読んだあとはちょっとだけ後悔した) NANA:恋愛比率が9割方になってちょっとしんどい。別の惑星の話に思えてきた。奈々たんの悩みはぜいたくすぎてちょっと着いていけないよ。自己投影して夢見るにはこちとら擦れすぎた。 イノヴィ:演出持ち直した!! 仁の冷たい人間失格ぶりと沙那にまつわる機密がきっちり開示されて俄然面白くなりました。虎..
posted by 三和土 at 05:45

2006年09月22日

牙#25/イノセント・ヴィーナス#7

天誅マスィーンになったノアだがゼッドとの友情は変わらない:たぶん。しかしロイアの鬱々ひっぱりすぎててうぜぇぇえええ。その反動でミッキーが10倍かわいくみえた。しかしネオトピアにおけるメガネ率の高さが気になる。いいんちょみたいな子とノアっぽの眼鏡フレームはほぼ同じということは、あれは官給品か? ところで今週はけっこう作画良かったです。バトルないのが残念だったけど。 丈がようやく「もう俺を無視するのはやめろ」と動いた:でもやっぱり仁は無視してあやうくつかみ合いになりかかった..
posted by 三和土 at 02:22

2006年09月19日

『アニメ調査室(仮)準備中』さんの2006夏期終番調査への回答エントリです

こちらで開催中。以下回答分となります。 2006夏期終了アニメ調査 01 MAJOR 2nd season,x 02 THE FROGMAN SHOW,x 03 Fate/stay night,x 04 蟲師(BSフジ分),B 05 女子高生 GIRL'S-HIGH,x 06 錬金3級 まじかる?ぽか〜ん,x 07 魔界戦記ディスガイア,x 08 プリンセス・プリンセス,x 09 獣王星,B 10 リングにかけろ1 日米決戦編,x 11 シュガ..
posted by 三和土 at 00:22

2006年09月15日

牙#24/イノセント・ヴィーナス#6

「幸せの黄色いシャード」:まあメイドたちが執拗に「幸せになりたい」と願っていたのも、おそらくは本作のテーマである“人は自分の欲望といかに向き合うか”という命題に通ずる…ていうか単純に退屈な出来で、最近ほんとに見るのかったるいです。 「暴走」:予告映像で危なそうだったリキは死ななかったが、出る作品を間違えたようなベタ若衆YAKUZA金田くんはあっさり死んだ。作画はあまり良いともいえないけど、アクション動画にはちょこちょこと目をひくものがあり、特に青狼の出るシーンには外れが..
posted by 三和土 at 22:54

2006年09月07日

牙#23/しばわんこ(お月見編)/NANA#21.5

きば:屋敷焼き落として亜人種大殺戮な主人公ゼッドに苦笑。自覚がないだけで段々ノア並に死神化していってるような… 今回もテーマ性がないままに典型悲劇みたいなものが繰り広げられてたわけだけど、そんな中でアミルたんが室内で呼び出されて天井突いちゃうというギャグみたいな描写が最高だった。いやー、あの澄まし顔と全裸ほんとキモい。主人公のスピリットが一番気色悪いってすごいよね。あとはロイアが終始かわいく描かれていたことと、デスパラの女の怨念と使用人としての策士ぶりがいい感じ。予言もデスパ..
posted by 三和土 at 07:07

2006年08月31日

牙#22「記憶の迷路」

もしかして主体的かつ積極的に動いてくれてるギンガ(坂口大助氏がこういうやんちゃキャラやるのは珍しい)の方がゼッドより主人公に向いてるんではないだろうか… ゼッドとロイア(タスク服の方が似合ってる!! もう着替えたままでいいのにー)って、それぞれ並んで別々なことを考え込むという構図が多いペアなんで、全然関係性の進展に興味湧かないんだよなあ。あとタスクという領域の情報明示の少なさね。何がどう『暗黒の地』で『悪の枢軸』なのかさっぱり分からない。今のところ、ジーモットよりかは暮らしや..
posted by 三和土 at 02:47

2006年08月27日

イノセント・ヴィーナス#5/牙#21

「連弾」:いつになったら丈は仁よりも主人公らしくなるのだろう(笑) あの子の役回りは護衛ロボみたいなもんだなあ。今回は叙情的なピアノスコア(この作品のBGMはかなりよい感じだと思う)がたっぷり堪能できた点に満足。うれしげに弾く沙那(ラボ育ちとかじゃないんだね)の指使いの繊細な動きとともに、アクション部分よりもむしろこういった感触を見せたいのかもしれないと思った。にしても、キーの変調に気付く→秘密文書の隠し場所はピアノ内部だった という展開にいくかと思ったら沙那の体調変化という..
posted by 三和土 at 03:00

2006年08月16日

牙#20/NANA#19

ヒロインの肩に角が!!:服全部買い変えなきゃ。それかノースリーブに改造。というかロイアはなぜか回を増す毎に影がうすくなるふしぎヒロインなんで視聴者としてあんまり感慨とか湧かない。このアニメのはったりどっきり唐突展開にも免疫ができちゃったというのもあるし。それに世界観が大体分かった現在、これまでのように意表をつかれることも無さそうだしなあ。ところでキースが殺された件に関しては、キャラクターを祖末に扱う脚本家の次に、躊躇なしにノアに彼をひきわたしたゼッドとロイアの考えなしっぷりに..
posted by 三和土 at 23:56

2006年08月16日

銀魂#19/スパイダー#19/妖逆門#20

海獣大決戦:マダオすら整ったわりと美形にみえてくる締まった良い作画。仕上がり全般のクオリティが高くて、回想の立ち小便まで虹が似合いそうにキラキラしていたのが印象的。シナリオや演出面も最近とみに安定してるよね。キャストのノリの良さからよく伝わってきます。しかしなんで女性陣の水着はビタ一文出てこないんだろー… なにげに硬派だ、このアニメ。マイ編集カセットテープ(私も20年前から始めて8年前ほどまでやってたよ)なんてネタは20代後半ぐらいからでないとピンとこないだろうし(笑) ..
posted by 三和土 at 16:50

2006年08月10日

NANA#18/イノセント・ヴィーナス#3/牙#19

ゆるナビは今週ない(これも大概な不定期番組だ)のでしばわん感想もないのであります。私もぶちにゃんこ見たい… NANA:チャンネル合わせて待機してたら寝オチした。起きたら初しゃべりのレイラが。しかしこのアニメに出てくる男性キャラには萌えない。まるでリカちゃんの彼氏のえーと、ケン? ああいう感じ。清潔すぎるっつうか無機質つうか。そんな中、シンの美少年ぶりと天然喰わせ者(石田氏の演技はこのアニメで一番巧いかも)なキャラはちょっといいなと思うのだった。 萌えないけど。 イ..
posted by 三和土 at 03:01

2006年08月07日

AT-X無料放映日にて牙#11を視聴補完

あーBSジャパンのガクブチ放映よりこっちの方が全然いいなあ。デュマス先生の喜々とした鬼気迫るウヒャぶりもひとしおだよ。ベリーベリーもやっぱ最高。本気でEDはずっとこれでいってほしかった… しかしこの回作画良い。なんでも作画マニア筋に最近けっこう注目されてる岩瀧智氏という人が作画監督で。骨格デッサンがきっちりしてる印象で、特に鼻の穴までしっかり描かれてるカットの多かったゼッドが活き活きとして美味しゅうございました。ヒューに顔ごりごり踏まれてるとこはなんかフェチっぽくていい..
posted by 三和土 at 01:48

2006年08月03日

しばわんこ(雷様編)/NANA#17/牙#18

しばわん:ゆるナビ8月のコラムニストは中島朋子氏かー 着物に凝ってますというトークでやんした。今回は『世界ドリンク紀行』がインパクトあった。ロシアの名前忘れたけど、黒パンを焦したものを湯で浸出して作る飲み物。イースト菌で醗酵させて炭酸ドリンク調で飲む。柑橘類で香り付けしたり砂糖と蜂蜜で甘み加えたりしてたけど、それでも味が想像できねえー でもロシアでは千年の歴史を持つポピュラーな健康系飲み物だそうです。あ、しばわんは傍若無人さのためか段々みんなの会話から外れてしまっていっている..
posted by 三和土 at 01:08

2006年08月02日

銀魂#17/スパイダー#17/妖逆門#18

からくり暗殺大作戦:サンライズお手のものなロボットまんがキター 金属製自走物をぶったぎれるらしいあの世界の刀はすごい、刀鍛冶マヂ超人ってあたい思いまいた。銀さんや桂は敵に敗れ味方に裏切られた、いわば超負け組。そんな彼らがいかに戦後を仲間と幸せに暮らすかという、この作品のテーマって実は意外とシビアだよな。で、暗黒銀さんとでも形容すべき高杉を子安先生が。つねに狂気、自分自身でなだめすかしておかないとすぐにでも暴れだす兇気。それを抑えつけたなんともいえない演技にてポッと出のキャラに..
posted by 三和土 at 21:01

2006年07月27日

牙#17/TOKKO#12

7月発売決定!!→「届かぬ願い」表示コンボヤバすぎる:ドキドキがとまらねえ。いよいよ最後の砦である作画クオリティもガタガタ(ほとばしる止め絵のみならず、ロングカットで組み合う人々が微動だにしない中通路をひとり走ってくるケンプには笑わずにいられなかった。あと足をそろえて空中を斜めに横切る行儀のいいエルメイダのスピリット)になって、目立つのは展開の唐突さ(グスマ彼女の不思議な歌何事かと思った)と設定の破綻(カルブ・フーたちのあごの下の斜線はえらを表しているという説が有力だけど、だ..
posted by 三和土 at 04:04

2006年07月21日

牙#16/TOKKO#11

「悲劇の民」:カルブ・フーは民族的特徴として眉がうすいみたいで。奸臣(故)フィリップももしかしてここの出身だったのかもね。今回は横手美智子氏初参加回。私怨を転嫁してアジるレベッカ(井上麻里奈嬢けっこういい演技しはる)やそれに乗せられるグスマ(こちらも中の人なかなか熱演。無名新人さんみたいだけど)といったサブキャラの台詞まわしに割と光るものがあったように思うけど、反面ゼッドやロイアの主役級組にはあいかわらず感情移入できないあたり、基本構造上にやはり粗があるような気もしてくる。に..
posted by 三和土 at 03:55

2006年07月13日

牙#15/RAY#11/TOKKO#10

アフロマニアの挿入歌あんまり印象に残らなかった:普通すぎて。ミッキーはジーコにお礼言わなくていいよ。全然筋の通った指導なんてしてないんだから。このアニメに出てくる実力者たちは魔法律協会関係者(ジャンプ漫画「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」参照。世界の基本的な信用のならなさっぷりが本作と通ずるところあり)並にろくでなし揃いだよ。何にもしてないのと同じなのに美味しい見せ場かっさらう手口まで一緒じゃないですかよー あーなんかストレス溜まってきた。ちょっと観続ける意欲なくしてきた..
posted by 三和土 at 04:08

2006年07月07日

TOKKO#9/牙#14

TOKKO:あれ、もう主人公お着替えしてるし。先週で儀式完了してたっけか?(穴に落下してたのまでは覚えてるが) 今回は脚本と演出がそれなりの出来。ところで伊吹警視のゴリゴリ強攻派ぶりには恐れ入った。ファントムがあれだけ跋扈しちゃってる今、飼いならす方法考えるのも一つの現実策じゃないかなとかもちらりと思ったりもするのですが。あと、共生者たちの体内にある地獄ゲート閉門のためのパーツについてのほのめかしも気になるところ。結局最後には特公メンバーたちを「処分」しないとってことか? ..
posted by 三和土 at 03:32

2006年07月05日

8月のAT-Xがやってくれました

エントリタイトルの文法が変なのは、意味なくデスノネタにしたかっただけなので気にしないでください。 さて、来月は6日(sun)が無料放映日に当たるんですが日曜日は「牙」がプログラムされてるんですね。そしてちょうど当たるのが第11話。そう、今年前期アニメ最優秀助演男優賞にノミネート確実(何処でかは知らない)なかのデュマス先生のぶっちゃけ伝説が真に始まったとされる、あの第11話『陰謀の予感』(でもたぶん真の見どころは意味不明な結婚詐欺プロデュースする鬼畜なカペーイ眼鏡の方だ..
posted by 三和土 at 00:30

2006年06月28日

牙#13「疾走する力」

ヒューがデュマスとレベッカを結婚させようとした意味も結局分かんない(単なる精神的追いつめ?)し、ロベスとデュマスの確執に込めてあると思われた社会格差モチーフのテーマ収束も全然やってないし、そもそも寡黙だけど国の上層部からも信用されていた師匠が『気持ち悪いったらありゃしない』だの『結婚したら一生を棒に振るわよ!』などと女から普通に言われてしまうキモメン小悪党に何の前振りもなく二段変身してしまうなんて、企画段階でキャラクター設定する意味がなくなってしまうと思うんですが(笑) ..
posted by 三和土 at 21:06

2006年06月22日

RAY#8/TOKKO#7

しまった。「牙」視たあとではどんなアニメも薄すぎて印象にまったく残らん。来週からは順序考えなきゃ… RAY:これ1クールなんだってね。その割にはゆっくり進行に思えるけど。今回は全身からうねうね系虫が出てくる患者を施術するお話。目からも出てきてウネウネ、が恐かったネー というか、なんで急に冬に切り替える必要あったの? 冬服の篠山ダッサくて気になってしょうがなかった。それは何十年前に買ったスタジャンなんだ? TOKKO:犬飼は別にここで死んでしまっても何の支障もないな..
posted by 三和土 at 04:03

2006年06月22日

牙#12/NANA#11 1/2

先週は見逃したよきぃばぁー:レベッカの幸薄さぶりは凄い。ここまで非道い目に逢う無力な姫さまキャラは初めて見た。ヒューへの未練を見透かされてしかも口に出されて言っちゃわれてるのがかわいそうすぎる。それにしても今回も人がゴミのように死ぬなー。なんかもうこれ、ロベスもデュマスも死ぬっしょ。ここまで大人の薄汚さを描いちゃってる以上、17歳以上はばんばん死ぬ(けど真の腹黒のみ生き残る)っしょ、これからも。でもロベス様に一緒に散ってもらえば、デュマスも本望だよね。おまえの怨みこの貴族の鑑..
posted by 三和土 at 03:05

2006年06月09日

牙#10「孤独な王女」

ゼッドが地獄めぐり(オプションで実地体験有り)に忙しい中、ノアは持ち前の子供扱いスキルにより幼女と親交を深めていた。片方が安定してる時はもう片方がピンチとかそういう趣向だったら面白いかも。 うん。今回はさすがに陰惨描写の割合の多さにげんなりした。カルブ・フーの民への虐待はデス闘技場(劇中呼称忘れた)だけで良かったと思う。選別されなかった人員を穴に落とすシーンは不必要では。くどすぎるし。逆によかったのはレベッカの反政府軍における立場が微妙だという点ですね。抽象的な使命心の..
posted by 三和土 at 03:27

2006年06月02日

牙#9「戦いのあと」

うひょー、今週も日曜朝のアニメらしからぬ鬱々とした雰囲気ですね! すごいな、このスポンサーも視聴者もそっちのけ気味の傍若無人ぶり。このまま4クールやりきってほしい。それはさておき、今回はやや作画荒めでしたな。予告見る限り次回は密度戻ってそうな感じだったけど。 にしてもどうも分からないのは、今さらデュマス討伐隊を組織して一体何になるというんでしょ。情報をジーモット中枢に与えられる前に存在を抹消したいというなら、はっきりいって手遅れにもほどがある。だって相手はシャードワープ..
posted by 三和土 at 00:50

2006年05月25日

牙#8「裏切りの行方」

阿呆貴族が白馬に乗ってやってきたぁーっ!! 今時こんな絵面が非ギャグ描写で見られるとは… そして衝撃の展開。デュマス先生は花粉症だった。土を愛していたというのは嘘だったのか! というかあの場面で使い捨て白マスク装着はないだろ。せめて大判ハンカチとかにしといてよ。相変わらず細心さと大雑把さが入り雑じってるなあ… 身分制の理不尽を精神的に乗り越えているかのように見えていた人格者にして実力者、これからの主人公の目標となるべく配置されていたキャラが実はルサンチマンに突き動..
posted by 三和土 at 02:01

2006年05月18日

牙#7「目覚めた思い」

15歳の特殊能力を持つ主人公の全力な追跡をわりと難なく振り払う老執事… おとりのにせものとほんものとそのまたにせものと… めくるめく超展開(これが話にきく井上脚本の魔力なんだらうか)の上に、アフロマニアのCMまで流れだして頭がどうかしそうです。これからは吹き出すのを我慢しなければいけないのはEDだけでなくなるみたいですよ…  多世界設定ということで、同じジャウストという名の手合いトーナメントでもテンプラーとジーモットにおいては雰囲気に雲泥の差がある(敗者が落ちる場所が火..
posted by 三和土 at 20:48

2006年05月12日

牙#6

泣いても激昂しても顔を歪ませる表情が全然描かれないノアきゅん。この子はもう一人の主人公というよりかは、むしろ真のヒロインというべきなのかもしれませんな… 眼鏡が反射光全開モードになる時、なにかが起こる。そんなイヤボーンを秘めた悲劇のヒロイン。 今回もやっぱり勢いに任せた粗の目立つ脚本だったなあと。まずもって、ゲイルの人格の歪みとネオトピアの社会倫理の基準とが区別されてないのが気になるし、ノアの精神暴走による焼き払い後のカーター妻や村人の生死が分からないのも引っかかる。そ..
posted by 三和土 at 23:12

2006年05月04日

牙#5/NANA#5/ブララグ#2

今週はしばわんこ(ゆるなび内放映分)とRAY(ファミリー劇場放映分)とTOKKO(再放映分)はおやすみ。正直いってどちらかといえば助かったーという気持ち。水曜日… 来週から大丈夫か自分。 ベリーベリー:ED部分をまちがえて見ないうちから上書きしてしまったよ。せっかく殺伐として不条理な空気をあの叫ぶ詩人の会ライブ張りの超朗読具合で吹き飛ばしたかったのに… まっちでいいかんじー さてノアたんノアたん。あんま頬赤らめんな。あざといから。ただでさえゼッドゼッドと偏執ぶりが不..
posted by 三和土 at 23:21

2006年04月27日

(2006春:新)TOKKO

アクションアニメなのにタック制作と聞いたときから、デッサン崩れ原画とカクカク動画は予想の範囲内だばっちこーい。「ギルガメッシュ」にハマってた好事家なめんな。 といいますか、初回はうっかりして見逃しました。よって第2話を視聴しての感想となりますが、たぶん第1話にしても作画はまったく良くなかったと思いますよ。だってEDの一枚絵ですらデッサン崩れてるもん… お話の方は、謎の寄生生物によりじわじわとバイオレンスに浸食されつつある大都会にて、特殊組織内にて再会した若い男女が..
posted by 三和土 at 02:58

2006年04月27日

牙#4/しばわんこ(正座編)/NANA#4

牙:キッズアニメウォッチャーとして有名な『帝国大劇場別館』さんのこちらのエントリを拝読したのですが、どうもこのアニメは“玩具販売促進アニメ”というよりかは“玩具とのタイアップも予定されてますよアニメ”という感じで、つまりスポンサーの締め付けが通常のホビーアニメよりかは厳しくなさそうな感じですね。普通にファンタジー異能力アニメとして見ればいいっぽい。独立カテゴリーにしといても良かったなーと思いつつ。 さて、今回はデュマス先生がパトラッシュのごとくでかい荷車を引いて、寝静ま..
posted by 三和土 at 02:12

2006年04月24日

妖怪人間ベム#3「満月の牙」

人狼ことライカンスロープをベラはまるで前から知っているかのような口振りだったけど、あの失恋トラウマ男はつまり妖怪界の有名人だということなんだろうか。それにしてもあの街はおそろしい治安状態だな。犯人像がみえない猟奇殺人が多すぎるだろ。雲英の両親は娘の交友関係に気をもむ前に早急に引っ越すべき(笑) 今回から登場した空(いや「宙」だったかも)は年上の異性、もっと具体的にいえば年増好みという渋い嗜好の持ち主な小学生。一見ガキ大将的なルックスながら、意外に繊細な気質のキャラだった..
posted by 三和土 at 12:03

2006年04月20日

せんせー、何と何を独立カテゴリーにしたらいいかわかりませーん

そもそもまだ改編期終わってないし…実質一か月半ある感じ?(5/18からの神様家族とデモンベインが最終組) えーと、現時点での各話感想意欲度(自力視聴可能番組のみ)の強弱は以下の通りです。  ゼーガペイン>ベム>チャングム>RAY>牙>NANA>妖逆門>スパイダー でも牙から下4つは独立カテゴリー作る自信がいまひとつないんです。毎週言いたいことがちゃんとあるのか分からない… 個人的興味のポイントからほんの少しズレているからなんでしょうね。(私は以前からキッズも..
posted by 三和土 at 23:12

2006年04月20日

妖逆門/NANA/牙<#3>

妖逆門:神隠しかと思ったら取り替えっこだ! これで一安心(…なのか?) ゲームルールは前回見逃したこともあってさっぱりこ。あとあの少年の名前をどうもじればロンドンに? とはいえ単なるスカシ系でない個性があったのは良かった。そして斎賀みつき声の少年キャラは打率9割近い。個人的に。 NANA:ツッコんだら そこで おしまいだよ でも、でも安西先生…!! と悩み悶えていたら、予告で次回からは大崎ナナ過去編だと教えられて安堵した。というかやっぱり浅野がくそ野郎なことだけはガチ..
posted by 三和土 at 04:14

2006年04月16日

牙#2「新しい世界」

このアニメ、音楽がエキゾチック系でキッズ向けにしては高級感があるように思う。使い方のタイミングも慎重に量られてるようだし。抽象的な番組タイトルの付け方といい、マッドハウスは単なる玩具販売促進ものとしてこれを作っているわけではなさそう。 シャードキャスターという存在は、精霊の力を媒体に封じこめ、随意に引き出せる(兵士が剣に玉を埋め込むのをみて真似するゼッドという描写は設定説明として自然な流れに思った)者? とすると主力商品はリード機能付きカードゲームなんでしょうか。新世界..
posted by 三和土 at 10:22

2006年04月10日

(2006春:新)少女チャングムの夢

そういえば、数年前にNHK-BS2で本邦初という触れ込み(記憶は怪しい/追記:「虹の戦記イリス」の方が先だったみたい)で輸入放映されていた「装甲救助部隊レストル」。あれは私は最初の方だけ見てたりしたんですけど、あの頃にくらべるとぐっと全体レベルは日本アニメに近付いてますね。キャラクターデザインのデッサンの確かさにしても、背景美術のさりげなさにしても。脚本や演出は、恐れていたよりかはドラマ版(でも一回しか見たことないのに(笑)>自分)と遠くなくて安心しました。料理に人情にアクシ..
posted by 三和土 at 21:20

2006年04月07日

(2006春:新)牙-KIBA-

めがね、めがねくんおもろいよ。おまえが一番刹那主義的じゃん! というか救急車でパトカーに特攻かけるほど主人公を愛してしまってるのか、あぁん? これはかなりな粗々脚本ですね(笑) どうもさ、特撮で仕事を中心にしてるライター諸氏って商品ギミック出すためならどんな強引なことしたっていいという習い性がついてしまっているんじゃないかと思えてしょうがない昨今です。まあそれはそれで一つの手法論ではありますけどさー アニメではあんまりやらないでほしいわ。あと「扉や門をこわせばどこかへい..
posted by 三和土 at 03:34

2006年03月23日

BLACK CAT#21「爪を研ぐ猫」

あー、なるほど。星の使徒残党とクロノス暴走組との混成チームなのか。うまくまとめてきたなあ。 ティアーユはキャラ配置にしても、作画労力配分にしても、力入れられてないですねー。これがロリと非ロリとの輝き方の違いというやつか…? でもキャストが同じというのは双方を引き比べることができて、かつ違いが引き立つという意味で正解だったなと。 トレイン(コスチュームが微妙に変わって、実は見分けがよくつかんのですが)が星の使徒脱落組/クロノス穏健派/掃除屋暫定連を束ねる要となるほど..
posted by 三和土 at 03:44

2006年03月08日

2006年春新番の視聴可能リストでも作っておこうかな

新規判明分を随時追加する形で。  ◎:期待作 ○:興味あるのでとりあえず見る  △:おそらく初回チェックのみかな ×:パス 4/1 ○「妖怪人間ベム」(アニマックス) 4/4 △「妖逆門」(BSジャパン)  〃 ×「ふしぎ星のふたご姫Gyu!」(BSジャパン) 4/5 ○「牙 -KIBA-」(BSジャパン)  〃 ○「NANA」(テレビ金沢)  〃 △「しばわんこの和のこころ」(NHK総合) 4/7 ◎「ZEGAPAIN」(B..
posted by 三和土 at 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。