2007年05月31日

ゲゲゲの鬼太郎#9/桃華月憚#9

ゆうれい列車の巻:たまには録画してみようかと思った回が脚本・演出・作画の三拍子そろった高レベル回でうれしかった。こういうダークな話ばかり選んでみられたらいいかも。女子的には吉永先輩と木下君(後者が水木キャラ顔なのがいいのですよ)のどっか倒錯的な主従関係がツボ(笑) 一般的には、昭和初期テイストなゆうれい列車の車体が親御さん視聴者層にウケたんではないでしょうか。 「雪」:陳腐になりがちなクリスマス話だけど、淡いラブストーリー+半オフビートギャグ+伝記設定開陳という複数の要..
posted by 三和土 at 01:37

2007年05月01日

精霊の守り人#4/桃華月憚#5

「トロガイの文」:コメディリリーフにして頼もしい味方、トロガイ婆様の登場でいい感じに雰囲気が砕けてきた。水妖の半魚人っぷりにも驚いたよ。なるほどファンタジーだ。シュガ側とトロガイ側、それぞれ違うアプローチで精霊の卵に関して前向きな意味合いを探っていく方向なのかな。にしてもやはり辻谷耕史氏は気のいいあんちゃん役がよく似合う。あとなんだか鬼太郎カットのひとがでたよ!! 「仏」:話の展開が分からないままに雰囲気を楽しんで観るアニメというのもいいものですね。今回はそれぞれ状況の..
posted by 三和土 at 22:47

2007年04月25日

今週の鬼太郎録画失敗したー

一回しくじると「まあもういいか」とあっさり思えてしまうのがファミリーアニメの恐いところ。もしくは良いところ。うん、たぶんここまでです。
posted by 三和土 at 04:36

2007年04月16日

MOONLIGHT MILE#7/鬼太郎#3

…なんだっけ:サブタイわすれた。ロストマンが本名じゃなくてあだ名もしくはあざなである事は分かった。じつは急激に感想と視聴からロストしたくなってる。がんばれ、ゴールはもうすぐだ。ああ、せめて女性キャラがもうちょっとやわらかそうにみえたら… しかしジャグジー付きの風呂うらやましいな。欧米でもシャワーと別の浴槽あんのね。 夜叉、というより髪の毛おばけ:今週の教育色は“対象に関係妄想して夢中な人をオタクと呼んではいけませn”ファン、ならOKよ。「萌えー」ってフレーズはもう古いん..
posted by 三和土 at 02:56

2007年04月09日

新番ピーク過ぎての総感

今月下旬のBS-i組や来月と再来月のCS開始組(そういえば「スカルマン」のBSフジ情報はまだだろうか。今月中に始まることはまずないのだろうけど)がまだ残されているものの、先週末を持って全国的に初回ラッシュは一息着いた模様。よってここで当サイトのスタンスを軽く記しておこうかと。 ということでこれまで視てきた中での初回におけるつかみ良好度 ジーグ>地球へ>エミリー≧精霊>鬼太郎>桃華>グレン 相変わらず、我ながら何の法則性も感じられない感性… そしてチェック数..
posted by 三和土 at 16:27

2007年04月09日

鬼太郎#2/少女コゼット#14

「ビビビ!! ねずみ男!」:根津三男社長が某有名アニメ監督に見えて仕方ない件。今週のMVPはキャンギャル姿の猫娘でもなくオカネタリネエぴきーんな鬼太郎のシリアス影付き顔でもなく、スパーカーにはしゃぐ子泣きじじいとぬりかべです。しかし三条陸氏(この人のOUTライター時のPNは須田留貧でいいんだっけ?彼の携わった企画は実に爆笑もの揃いでした)はいい脚本書きますね。ねずみ男が会社を救おうとした理由の明確さとか、鬼太郎の立ち位置の説明とか実に分かりやすい。あと今回の児童もの学習要素..
posted by 三和土 at 16:09

2007年04月02日

(2007春:新)「ゲゲゲの鬼太郎」

上顎の出っ張りを示す“ノ”な描線に原作リスペクトが感じられる。ディープな視点をライトな色使いで和らげる美術デザイン、あくまで調停者として人間と妖怪の中間にいる鬼太郎のつかみどころのなさとか、今回のシリーズコンセプトは好みかもしれない。しばらくは視続けるつもり。 怒った猫の剣呑さと普段の愛らしさの二面性が込められた猫娘は萌えキャラとして機能しそうだし、ねずみ男が小汚い(驚いた拍子に腿まで露出していたような。あの1m以内範囲に寄っただけでタムシが移りそうな不潔さが胆。ただし原作..
posted by 三和土 at 15:05

2007年03月21日

<2007春:新番>私家版チェックリスト

当地で視られる中で、初回チェックするつもりがある番組をリストアップしてみました。(BSデジタル民放局の新番組は公表が遅れるため、当方の予想となっております) 4/1(日) 「ゲゲゲの鬼太郎」(ITC) 4/4(水) 「天元突破グレンラガン」(BSジャパン) 注:予想です 4/5(木) 「鋼鉄神ジーグ」(WOWOWスクランブル) 4/7(土) 「風の少女エミリー」(NHK教育テレビ) 〃   「精霊の守り人」(NHK-BS2) 〃   「地球へ…」(MRO)..
posted by 三和土 at 18:39

2006年08月02日

銀魂#17/スパイダー#17/妖逆門#18

からくり暗殺大作戦:サンライズお手のものなロボットまんがキター 金属製自走物をぶったぎれるらしいあの世界の刀はすごい、刀鍛冶マヂ超人ってあたい思いまいた。銀さんや桂は敵に敗れ味方に裏切られた、いわば超負け組。そんな彼らがいかに戦後を仲間と幸せに暮らすかという、この作品のテーマって実は意外とシビアだよな。で、暗黒銀さんとでも形容すべき高杉を子安先生が。つねに狂気、自分自身でなだめすかしておかないとすぐにでも暴れだす兇気。それを抑えつけたなんともいえない演技にてポッと出のキャラに..
posted by 三和土 at 21:01

2006年07月03日

IGPX#26(終)/妖怪人間ベム#12

「結末と、始まり」:シナリオ主幹部分はやっぱりすっかすか(タケシはマックスに先輩としていい事言ってるんだけど、精神的成長の過程がいまひとつ粗かったのでちょっと白々しいし。リズへの告白もまた同様)なんだけど、演出と作画の完成度の高さでかっちりフォロー。なかなか良い雰囲気の最終話でした。ヘタレ道を地味に極めたザナック、(急な変貌に違和感があるものの)隠れ女王様属性を小柄なルックスとのギャップで魅せたマックス、孤高な人生が響いたのがやはりふつうに変人だったカニンガムの不気味さ(彼の..
posted by 三和土 at 15:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。