2007年04月21日

東京魔人學園#14「墜ちる星」

仕上げのフィックス、っていうんでしたっけ。着彩のあとに効果を入れてから全体を馴染ませるという行程がどうも間に合ってないような… 画面が暗すぎるシーンがあったり色が浮いてるように感じる箇所が多かったりした印象。キャラ作画も今ひとつ。バランスが難しいと思われる京一や如月の顔つきで出来が分かりやすいなあ。チンピラ顔の中に端正さを、神経質さの中に憂いを見せてくれなきゃやだいやだぃ。 さて『外法編』エピローグにして七月から放送される『拳武編』(余談ながらクレジットが『挙式編』に見..
posted by 三和土 at 05:41

2007年01月15日

2006年よかったアニメ(改訂)

(このエントリの内容は昨年大晦日に一旦公開されたものですが、その後「少女チャングムの夢」と「009-1」の視聴を終えたため、増補改訂することとしました。同時に放映中作品の雑感も追加。) <2006年内に終了したアニメ・ベスト3選出> 今期終了今年終了したシリーズでほぼ全話見通した作品名を以下に羅列します(だいたい放送終了順)。 「怪〜ayakashi〜」 「強殖装甲ガイバー」 「雪の女王 The Snow Queen」 「交響詩篇エウレカセブン」 「ノエイン..
posted by 三和土 at 13:28

2007年01月10日

『アニメ調査室(仮)準備中』さんによる「第3回2007冬調査」への回答エントリ

こちらで開催中。以下回答分となります。 2007冬(2006/10-12月期終了アニメ)調査 01,009-1,A 02,働きマン,Z 03,ケモノヅメ,S 04,はぴねす!,Z 05,僕等がいた,X 06,バーテンダー,F 07,N・H・Kにようこそ,Z 08,HANOKA〜葉ノ香〜,Z 09,あさっての方向。,x 10,ちょこッとSister,Z 11,銀色のオリンシス,Z 12,NIGHT HEAD GENESIS,F 13,少女..
posted by 三和土 at 19:16

2007年01月10日

009-1#12(終)「夜明け」

大西信介氏がメインライターとなっている作品の特徴として、世界のバランスが崩れる危機という大きな(状況という名の)フレームが、主人公が自分の精神内で起こった再構成に一区切り付けるというパーソナルなそれに終盤ですりかわって(あえて悪い言葉でいえば)なにやら有耶無耶な気分の視聴後感が与えられているというのがあると考えられるけど、本作は60年代懐古趣味というさらに大きなフレームが非常に機能していたために、石森作品の時代がかった虚無的なテイストを活かしながらも、主人公ミレーヌの主義主張..
posted by 三和土 at 18:39

2007年01月10日

銀魂#36/009-1#11

みんなで幸せになるっていってたけど、その直前に説明してたラッキーゲット・ヒエラルキーとめっさ矛盾してるよね:孤独でなおかつ焦った人間を引っ掛けるのに理屈なんざいらないという事か。私も引っかかりそうになったことが2、3回憶えあるなあ。でも、絶対的に出せる金なんてそもそもないも同然だから引っかかり様ないんだけどねー まあそういう宗教やらキャッチセールスに騙されやすい精神状態って誰しもがなる可能性を持っているということが言いたいわけです。って感想前説長っ 今回はアバンからしてお妙さ..
posted by 三和土 at 17:25

2006年12月27日

銀魂#35/009-1#10

延長戦&栗子偽脱糞:マニアは喜ぶ珍構成、しかし一般視聴者には放送事故みたいな印象しか与えないのでは(笑) ところでこのあたりの話は原作の記憶があやしいのでオチを忘れており、エロメス顛末の新八の漢ぶりを新鮮な気持ちで堪能できました。坂口大助氏巧くなったなあと思った。遊園地デート妨害編の方はピンでの見せ場が意外に少ない土方の強化回の機能も果たしていたような。ネタ面では入場ゲートをすごい速さで通っていく沖田の動きが面白かった。 「逆爆発」:信管が抜かれていて爆発するはずのない..
posted by 三和土 at 08:09

2006年12月20日

コードギアス#7/009-1#9

「コーネリアを撃て」:第二皇女殿下はナチュラルボーンマキャベリスト。これは後継者争いの中でいい線いきそうですね。クロヴィス皇子が柔和なタッチで絵描いてたという以前の描写の意味をいまひとつ計りかねてたけど、冷徹なコーネリアとの比較の意味もあったのだなと思ったり。今回はこれまでで一番面白かったなあ。ところでC.C.ってカーボンコピーって意味じゃない?たしか世界初のクローン猫がそんな名前だったと思うんだけど。ギアスの力を誰かに与えられる存在のオリジナルが、どっかにいるのでは。とする..
posted by 三和土 at 21:48

2006年12月09日

銀魂#33/009-1#8

デリバリー大工兄弟:若い頃の坂本がなんかかわいかった。というかグラサン外したら印象が変わるんだな。実はボンボンだというし。今回はその手紙部分のセリフ廻しがいい感じでした。あと作画も。佐藤陽子さんの回がやっぱり最高だなあ。動きも良くって、チェーンソーに引っぱりまわされる神楽や箱を回し蹴りする銀さんの身のこなしが目覚ましかった。そして、マダオゲーム(デリバリーネタつながりか!)は。久しぶりにいいCパート見たな、というか本編より破壊力の高いオマケ(笑) っていうかあのゲームほんとに..
posted by 三和土 at 21:46

2006年11月30日

コードギアス#4/銀魂#32/009-1#7

NANAは寝てたんで視られませんでした。 仮面男登場:青い!そして浅い!! NANONI面白い!!! ジャンル:デスノとして申し分ない出来です。カレンたちに偉そうにどうでもいい御託述べる車中のゼロルルに震えた。素材の薄さを逆手に取って軽い口当たりにうまく料理する手法としては、アニメ版「BLACK CAT」と近いかも。しかし作画レベルが依然たけー それにしてもスザクまで旧VIP階級だという設定のてんこ盛りぶりには笑った。かつてはそのバックにいたらしき右翼集団の動きの方も楽..
posted by 三和土 at 04:37

2006年11月24日

NANA#32/009-1#6

炭酸水に生グレープフルーツ絞り:そこでスプライトとかキリンレモンとかアクエリアスとかポカリスエットとか言わないのが… っていうかどこまで遠くへ買いに行かなくちゃいけないの。あと夜中の廊下で普通の声量でしゃべりすぎ。(芝居がかった展開が一定レベルを超すと瑣末な方向に目が行くらしい) 「ポップ」:起爆パスワードが『ポップ』。アイアンハートの鋼鉄の手が描く精密な画像と比しての子供たちの自由なお絵かき、転じて卑俗的なものの価値を賛じているということなのかな。60年代カルチャーに..
posted by 三和土 at 19:13

2006年11月17日

NANA#31/009-1#5

つわりに苦しむ中ロンゲギター来襲:こんな好感度の低い森川智之キャラは初めてだ。ところで、津波が心配された北海道沖地震の関係で放映が遅れてたために油断して冒頭10分ほど見逃してしまいました。今回は、さびしがりやで自分の根底に実は自信が持ててないナナや、どこまでも自己中心的なタクミ(親しい者が一番やってほしくない事を特に考えることもなくさらりとやっちゃう人種っているもんだよなあ)の描写やらが興味深かった。 「黄金の女」:モノローグ連発でミレーヌもオフの時はふつーの若い女性と..
posted by 三和土 at 21:08

2006年11月09日

銀魂#29/NANA#30/009-1#4

洞爺湖ネーム入り11260円/ゴキブーリ五郎:11270円だったかもしれん。間違えてたらごめん。でも思ったより高いなと思た… しかしなんで洞爺湖なんだろね。行ったことあるのか? もしかして五稜郭で戦ってたりして… 今回は軽く笑えて楽しかった。演技面も良かったし(麻理鈴全般とゴキブーリに長い悲鳴を上げる新八とか)、動きもメリハリあっていい感じ。特に牛若丸が凶悪なツラしてた冒頭部の濃い作画がいいスパイスでした。ところでこの前から新しくなったOPで気になってる点が二つあるんだ。ひと..
posted by 三和土 at 02:52

2006年11月02日

銀魂#28/009-1#3

片栗虎ってかわいい名前ですね:まつだいらかたくりこ。楚々とした和風美少女でもいけるのでは? とっつぁんの超先制攻撃体質はダーティハリーが下敷きになってるのかなとちょっと思った。俺が怪しいと思えばそいつは殺人犯。しかし今回のさっちゃんは完全にパラノイア。ちょっと怖かった(笑) あと桂がすごくテロリストっぽかった。というか今までテロ活動してたことあったっけ? わなびー集団ボス? ネタ的に一番ツボったのは軽井沢にいるつもりでプチセレブ気分ねペッってひがんでたキャサリン。しかし原作..
posted by 三和土 at 22:33

2006年10月26日

銀魂#27/009-1#2

鬼道丸は中田譲治様編:作画が微妙でも、なんちゃって時代考証でも、きちんとこうして人情時代劇として後味さわやかな娯楽コンテンツにできる。分かりますかB○NESさん、聞いてますかA川先生? とりあえずゆっきーのキャラ設定のモデルをマダオさん(38)にしてみろ。それだけで大分違うから。おっとまた別番組へのぼやきになっちゃったよ閑話休題。この回さー、先週流れた予告みた段階では売れっ子から転落しそうなおつうちゃんがキャットファイト興行で奮戦するアニメオリジナルエピだと思ってた。でも実際..
posted by 三和土 at 23:58

2006年10月19日

(2006秋:新)009-1 #1「潜入者たち」

原作者のビッグネームとクオリティがめずらしく釣り合った、これはDVDがよく売れそうな幸せなマリアージュ(@神の雫)ですね。スチールで見た時は過剰に思えて一人ひそかに引いてたぼいんきゅっばいんぶりも、実際のフィルムにおいては素直に眼福でした。諜報員たるもの、あれぐらいのボリュームがなければな!!ギミック仕込めないし。 OPとかED、ファッション設定にBGM、はたまたラストシーンのカフェの演出など60年代映画的といった感じでしょうか。とにかくスタイリッシュでワクワクしました..
posted by 三和土 at 03:39

2006年10月02日

2006秋新番アニメチェック予定一覧

ようやくBSジャパンで放映されるラインナップが判明したので。とはいっても、今期はあまり積極的に期待している番組はありません(オリジナルものが少ないし)。とりあえずスケジュール確認のために、初回を観るつもりのあるものを日付け順で以下に。 10/07 (土) 18:00「天保異聞 妖奇士」(MRO) 10/08 (日) 24:30「史上最強の弟子ケンイチ」(BSジャパン) 10/10 (火) 19:30「D.Gray-man」(BSジャパン) 10/10 (火..
posted by 三和土 at 15:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。