2007年02月07日

「REIDEEN」先行無料放送

懸念事項のひとつだった本郷監督のしろうとくさい台詞まわしが複数箇所で炸裂。IGPXの悪夢ふたたび。あと妹キャラの使い方があざといのも同じく。この人の現代劇がどうも自分には駄目らしい。うん、たぶん「シュヴァリエ」終わったらWOWOW解約します。「MOONLIGHT MILE」は題材も原作者も得意でない方だし、「鋼鉄神ジーグ」はダイナミックプロ調をどこまで再現できるかに興味あるけど、やはり少々見ていて気恥ずかしくなりそうだし(子供の頃にまんま戻ったみたいでなんか〜)。 「R..
posted by 三和土 at 16:53

2007年01月15日

2006年よかったアニメ(改訂)

(このエントリの内容は昨年大晦日に一旦公開されたものですが、その後「少女チャングムの夢」と「009-1」の視聴を終えたため、増補改訂することとしました。同時に放映中作品の雑感も追加。) <2006年内に終了したアニメ・ベスト3選出> 今期終了今年終了したシリーズでほぼ全話見通した作品名を以下に羅列します(だいたい放送終了順)。 「怪〜ayakashi〜」 「強殖装甲ガイバー」 「雪の女王 The Snow Queen」 「交響詩篇エウレカセブン」 「ノエイン..
posted by 三和土 at 13:28

2006年11月24日

I.G新作の「REIDEEN」はWOWOWスクランブル枠

本日情報解禁された模様。公式サイトへのリンク 主人公がメガネくんだ! トレイラーで見られる3DCGライディーンは動きに神秘性と巨大感があってなかなか。しかし本郷監督という大要素は「IGPX」で何度も寝オチした身には…
posted by 三和土 at 18:22

2006年07月03日

IGPX#26(終)/妖怪人間ベム#12

「結末と、始まり」:シナリオ主幹部分はやっぱりすっかすか(タケシはマックスに先輩としていい事言ってるんだけど、精神的成長の過程がいまひとつ粗かったのでちょっと白々しいし。リズへの告白もまた同様)なんだけど、演出と作画の完成度の高さでかっちりフォロー。なかなか良い雰囲気の最終話でした。ヘタレ道を地味に極めたザナック、(急な変貌に違和感があるものの)隠れ女王様属性を小柄なルックスとのギャップで魅せたマックス、孤高な人生が響いたのがやはりふつうに変人だったカニンガムの不気味さ(彼の..
posted by 三和土 at 15:28

2006年06月26日

チャングムの夢#7/IGPX#25

チャングム:『壷おばあさん』ってなんかすごい通称だな。妖怪みたい。想像してごらん、真夜中の台所でふと片隅に目をやれば、そこには壷のふちに両手をかけて目から上だけ出してこちらを睨む老婆が… いやそんなことより、チェジュ(済州)島って朝鮮だったんですか? 私、なんか中国にあるリゾート開発されたところだとばっかり。今週はねー、なかなかカオスだったよ。ドラマ版にならう(聞きかじりだけど)がごとくすわヨンセンに目をつけたか王さま、とかジョンホではなくスロに狙いを定めるとはまるでお笑い芸..
posted by 三和土 at 16:01

2006年06月19日

IGPX#24/蟲師#26(終)

IGPX:話題のぶっちぎり地上波最終話はこういう感じ(決勝前夜にタケシとザナックが木刀で手合いする瞬間)だったのかぁ。こりゃ確かに打ち切り臭もいいところですね。というか、いきなり夜の道場に入り込んでる部外者三人が意味不明だった。イメージシーンかと思ったよ。あと意味不明といえばカニンガムがタケシに答えた内容も全然分からんかった。んーと、遠足は実行日よりも予定立ててる前日の方がワクワクする、とかそういう感じなの? しかしなにより気になっているのはタケシの人格がすっかり真っ白に純..
posted by 三和土 at 10:28

2006年06月12日

IGPX#23「運命」

表情がイキイキとした回だなあと思ってたら今回も芝美奈子作監でしたか。この前のエイミー回よりかは密度薄めに思ったけど、それでもやはりみんなベリベリキュートだ。 しかし今回、脚本ひどい。そう思ってたら案の定本郷監督ご本人がクレジットされてるし。カニンガムの孤独な皇帝っぷり(周りに誰もいない玉座イメージシーン…)にロケット・ジョージ(っていうかロケットがファーストネームでジョージがファミリーネームなのか?)とカイザー監督との女をめぐる過去の確執(アンドレさまふつうに性格悪..
posted by 三和土 at 02:23

2006年06月05日

IGPX#22/銀魂#9

「進むべき場所へ」:IGPXフェスティバルでのポジション別障害物レース(視点カメラが凝らされてたりして見応えなかなか)をストーリー中心軸として、リズが新たにモデル業に挑戦する(上背とメリハリあるプロポーションだもんね)ことで出身孤児院を支援しようと決意した姿勢を示したり、タケシが周囲に気を配れるようになって一皮むけたことを表現したり。気持ちのよい話でしたね。でもファッションショーでのリズのアドリブはワイルド過ぎだ(笑)ふだんから肌さらしてるから違和感はなかったけど。あとコメデ..
posted by 三和土 at 21:12

2006年05月31日

IGPX#21/妖怪人間ベム#7

IGPX『決意』:ヤマーはいさぎよくコーチに転身とかの方が「レースが好き、でもずっとなんてあり得ない。だからいま、この試合に勝ちたい!」というエイミー(いいキャラになりましたね〜)の台詞がより活きてくると思うんだけど。と言っている私は実はプレーオフという言葉の意味を知らないだけです。今回はホワイトスノーのザナックが初めてタケシにイッポントラレた。急に漂いだす小物臭(笑) これからが楽しみですね。っていうかもうシリーズ終盤だけど。 ベム『ホムンクルスの涙』:前回に続いて、..
posted by 三和土 at 20:55

2006年05月22日

IGPX#20「復活」

芝美奈子氏の美麗作監(瞳がキラキラしてる!)による、非常に効果的なエイミー強化回でした。みんなかわいかった。でも特にかわいかったのはリバーたん。「ヤマーさん…」っていうかスレッジママってヤマーのワンマン指揮型っぽいけど、あの人抜けたらガッタガタになるだけじゃないのかな。リバーは周囲に気を使えるいい子(チーム・サトミでは明らかに理不尽な扱い受けてたと思う)なだけに、苦労性っぽくて見ていてかわいそう。 だ が そ こ が い い ! なんかやたら気力が戻って精神が安定したタ..
posted by 三和土 at 03:26

2006年05月15日

TOKKO#4/IGPX#19

TOKKO:今回は絵コンテ(演出とともに西山明樹彦氏担当)が良かったのでそこそこ見れました。しかし一番の見どころは竹下通り80年代リバイバルとでもしか言い様のない主人公のデート服で… デザインも去ることながら原色に近い黄色や緑色が目に痛い色彩設定が凄まじかった。大丈夫か、彼は。通行人女子のくすくす笑いはそういう意味だったのか? IGPX:タケシ、前へ。というかタケシ、ちょっと表へ出ろ。というより、タケシ、振られてざまぁ。ファンティーヌの方が五十倍“漢”だったという話。男..
posted by 三和土 at 19:50

2006年05月08日

チャングムの夢#3/IGPX#18

チャングム:漁父の利でヨンセン! というかこの娘の方が性格もルックスもチャングムよりキャラ立ってないか…? 今回も不満は特にないですが、動物キャラのデザイン(今回初登場だとダチョウとか猫とか)が古くさいのはやや気になります。ところでおっかなさそうな献上品の犬を速攻で護衛に押し付ける王様、あまりろくな感じでもなさそうだなと思った(笑) IGPX:自分からクラッシュに行って相手チームを巻き込むって。ロケットジョージ…… これは「見損なったよ」と言うチーム・サーイエッサーの方..
posted by 三和土 at 18:09

2006年05月01日

銀魂#4/スパイダー#4/IGPX#17

銀魂:SONYのアニメフェスタCMでのタイトルコールが、濁点抜きに聞こえてしまうのは私だけでしょうか。やばいわーあらためて、やばい作品名だわー。 神楽登場回。基本設定のおさらいができるアニメライズってやはり便利なシステムですね。最初はスリット入りノースリーブのチャイナドレスにロングブーツというロリぶりとのアンバランスさが魅惑的なスタイルだった神楽も、ほんの少し後のエピソードでは酢昆布しゃぶりながら、もんぺみたいなズボン穿きで小学生たちと公園で遊んでますからね。打ち切りを..
posted by 三和土 at 19:36

2006年04月14日

頭の中がごちゃついてる時はごった煮エントリ!

たったこれぐらいで根をあげるのは、感想サイト持ちの端くれとして正直恥ずかしくはあるが。正 直 ア ニ メ 観 る の か な り 飽 き た 私は一日ひとつ、そのかわり集中して視るというスタイルが向いてるみたいだ。そんな状況の中、ここ数日に視たあれやこれやです。 ガラかめ:ラス前まで観た。梅の谷に行ってからのマヤのなりきり演技がおゆうぎレベルの幼稚さに見え、亜弓さんの豊かな表現力がクッサくてたまらないのは私だけでしょうか? 具体的な役ではなく四大エレメントの自由課題とな..
posted by 三和土 at 00:04

2006年04月04日

「IGPX」のCSでの放送が1クール終了を迎えました

明確にストーリー構成上での一区切りが打たれているのは、クール打ち切りもざらにある海外放映対応が念頭に入れられていることの明らかな証左といえるかなと。 さて、他サイトさんでの最終話までの感想とこれまで実際に見てきた感触を合わせて考えるに、これって競技アクションものというよりも、むしろ思春期自分探し群像劇ものに近いみたいですね。タケシが茫洋としてるのは計算内だというわけですか。 しかし#13でのタケシVSカニンガムのイメージ手合わせシーンは眼福だった。あの蟹とガム氏の..
posted by 三和土 at 03:21

2006年03月24日

やったーアカギの工員姿見られたよ。

CSでもようやく第8話が放映されまして、工場内の様子にジャスタウェイ製造ライン@銀魂を思い出すやら、南郷の「あのアカギが真面目に働いてるなんて…」というマジ顔台詞に爆笑したり。しかししげるたんの家庭環境ってどんなもんなんでしょうね。高校まで出られたみたいだし極貧というわけでもなさそうだけど。中学生のころから深夜徘徊してたみたいだし、お堅い教育を施されてたというのでもなさそうではあるけど。ところでオサムくんのくぅ〜ん顔に何やら狙われたものを感じるのは…まあ当然私だけではないだろ..
posted by 三和土 at 02:05

2006年01月31日

IGPXがカートゥーンネットワークchでも始まってます

現在4話目まで。サーイエッサー!! 蟹とガム攻めキャラっぽいよミキシン蟹とガム。対して天然系受ケのタケシの細い首筋に天地萌ゆる。これはよいBL臭アニメですね。感想おしまい。1クール遅れという微妙さなので各話レビューをやる気は起こらないです。 これ、おそらく地上波の他の深夜アニメと並べて見てると、ややのっぺりとした画面構成や淡々としたBGM選曲とかでパッとしない印象だろうけど、アメリカアニメが8割のカートゥーンネットワーク(スポットアニメが統一感があってえらくセンスいい)..
posted by 三和土 at 02:05

2005年10月26日

2005秋新番いろいろ

(Fさん今期もありがとうございます。楽しかったです。) うーんと、印象が良かった順にでもぱらーっと感想やってみます。 IGPX:リズが思いのほか大人な人だ。そして乳でかめ。主人公は車に乗ると人格変わるタイプという感じですか? 今まで本郷みつる監督作品の、なんといいますかのほほんとしながらも腹芸的な会話テンポが苦手だったけれど、これはなんだかガチンコレース(結局アメフトとF1を足して割った感じな競技、でいいのかな)というモチーフの子供っぽさと相殺されていい具合に思え..
posted by 三和土 at 03:53

2005年10月15日

IGPXとIWGPがどうしてもごっちゃになる件について。

なるんですが。微妙に脳内でうざったい。 でもどっちも本編見たことないけどね!!!
posted by 三和土 at 02:41

2005年09月26日

2005秋・アニメ新番チェック予定一覧<地方人編>

格闘美神 武龍:10/02(日)24:30 BSジャパン 地獄少女:10/04(火)24:00 キッズステーション カペタ:10/05(水)18:25 BSジャパン はっぴぃセブン 〜ざ・テレビまんが〜:   10/11(火)24:30 キッズステーション BLACK CAT:BS-i 10/12(水)26:00 ノエイン もうひとりの君へ:   10/14(金)24:00 キッズステーション BLOOD+:10/15(土)17:30 MRO ローゼンメイ..
posted by 三和土 at 11:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。