2007年01月15日

2006年よかったアニメ(改訂)

(このエントリの内容は昨年大晦日に一旦公開されたものですが、その後「少女チャングムの夢」と「009-1」の視聴を終えたため、増補改訂することとしました。同時に放映中作品の雑感も追加。) <2006年内に終了したアニメ・ベスト3選出> 今期終了今年終了したシリーズでほぼ全話見通した作品名を以下に羅列します(だいたい放送終了順)。 「怪〜ayakashi〜」 「強殖装甲ガイバー」 「雪の女王 The Snow Queen」 「交響詩篇エウレカセブン」 「ノエイン..
posted by 三和土 at 13:28

2006年10月09日

『アニメ調査室(仮)準備中』さんによる2006秋期終番調査への回答エントリ

こちらで開催中。以下回答分となります。 2006秋期(7-9月)終了アニメ調査 01,吉宗,z 02,BLOOD+,C 03,capeta,x 04,シムーン,z 05,神様家族,x 06,韋駄天翔,z 07,xxxHOLiC,x 08,エア・ギア,z 09,ガイキング,z 10,となグラ!,x 11,姫様ご用心,x 12,無敵看板娘,z 13,TOKKO 特公,E 14,アクビガール,x 15,アニマル横町,x 16,いぬかみっ!,..
posted by 三和土 at 01:51

2006年08月03日

イノセント・ヴィーナス#2/TOKKO#13(終)

「凶気」:OP付きました。美少女アニメの雰囲気的なハイトーンの女性ボーカル曲がメカアクションものとしては異例かも。動き自体よりもキャラ顔見せの構図演出を押し出したタイプと見た。というかよく動くシーンは多分ほとんど第1話からの使いまわしだ。ところでローラー移動するグラディエーターは、ボトムズを思い出させると同時に光GENJIも思い出したりするんだけど私だけ? 原発を占拠して収監中の仲間の釈放を要求するテロリスト団。うひょー何度目だそのシチュとまぜっかえしたくもなるけど、し..
posted by 三和土 at 23:50

2006年07月27日

牙#17/TOKKO#12

7月発売決定!!→「届かぬ願い」表示コンボヤバすぎる:ドキドキがとまらねえ。いよいよ最後の砦である作画クオリティもガタガタ(ほとばしる止め絵のみならず、ロングカットで組み合う人々が微動だにしない中通路をひとり走ってくるケンプには笑わずにいられなかった。あと足をそろえて空中を斜めに横切る行儀のいいエルメイダのスピリット)になって、目立つのは展開の唐突さ(グスマ彼女の不思議な歌何事かと思った)と設定の破綻(カルブ・フーたちのあごの下の斜線はえらを表しているという説が有力だけど、だ..
posted by 三和土 at 04:04

2006年07月21日

牙#16/TOKKO#11

「悲劇の民」:カルブ・フーは民族的特徴として眉がうすいみたいで。奸臣(故)フィリップももしかしてここの出身だったのかもね。今回は横手美智子氏初参加回。私怨を転嫁してアジるレベッカ(井上麻里奈嬢けっこういい演技しはる)やそれに乗せられるグスマ(こちらも中の人なかなか熱演。無名新人さんみたいだけど)といったサブキャラの台詞まわしに割と光るものがあったように思うけど、反面ゼッドやロイアの主役級組にはあいかわらず感情移入できないあたり、基本構造上にやはり粗があるような気もしてくる。に..
posted by 三和土 at 03:55

2006年07月13日

牙#15/RAY#11/TOKKO#10

アフロマニアの挿入歌あんまり印象に残らなかった:普通すぎて。ミッキーはジーコにお礼言わなくていいよ。全然筋の通った指導なんてしてないんだから。このアニメに出てくる実力者たちは魔法律協会関係者(ジャンプ漫画「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」参照。世界の基本的な信用のならなさっぷりが本作と通ずるところあり)並にろくでなし揃いだよ。何にもしてないのと同じなのに美味しい見せ場かっさらう手口まで一緒じゃないですかよー あーなんかストレス溜まってきた。ちょっと観続ける意欲なくしてきた..
posted by 三和土 at 04:08

2006年07月07日

TOKKO#9/牙#14

TOKKO:あれ、もう主人公お着替えしてるし。先週で儀式完了してたっけか?(穴に落下してたのまでは覚えてるが) 今回は脚本と演出がそれなりの出来。ところで伊吹警視のゴリゴリ強攻派ぶりには恐れ入った。ファントムがあれだけ跋扈しちゃってる今、飼いならす方法考えるのも一つの現実策じゃないかなとかもちらりと思ったりもするのですが。あと、共生者たちの体内にある地獄ゲート閉門のためのパーツについてのほのめかしも気になるところ。結局最後には特公メンバーたちを「処分」しないとってことか? ..
posted by 三和土 at 03:32

2006年06月29日

RAY#9/TOKKO#8

RAY:あんまり描き分けされてないもんだから“誰と誰が似てる”とかいう展開がさっぱりピンと来ない… さて前回から急に冬に切り替わったのは、今回来た村(新潟あるいは長野か)の伝奇な雰囲気を盛り上げるためですか? 娘の男友達に悪鬼のような形相で銃底ふりあげるマタギこわい。そして篠山が健気すぎて、かえって“なんか違う”感もってきた。最初のころはもっと飄々としてたじゃないですか。あんな風に真摯な訴えされたら相手も重いかも。女だったとしたら手製セーターに髪の毛編み込むタイプか? そんな..
posted by 三和土 at 21:03

2006年06月22日

RAY#8/TOKKO#7

しまった。「牙」視たあとではどんなアニメも薄すぎて印象にまったく残らん。来週からは順序考えなきゃ… RAY:これ1クールなんだってね。その割にはゆっくり進行に思えるけど。今回は全身からうねうね系虫が出てくる患者を施術するお話。目からも出てきてウネウネ、が恐かったネー というか、なんで急に冬に切り替える必要あったの? 冬服の篠山ダッサくて気になってしょうがなかった。それは何十年前に買ったスタジャンなんだ? TOKKO:犬飼は別にここで死んでしまっても何の支障もないな..
posted by 三和土 at 04:03

2006年06月15日

NANA#11/RAY#7/TOKKO#6

しばわんこ…というかゆるナビはWC(この略称も何ですね)中継のため休止。 NANA:おお、不運の影がひたひたと。こうなると俄然面白みが。幸子と章司の身長差は30cmほどもありますね。さて、水越さんの店がつぶれるというリアルな展開(浮き世離れしてて確かにもうからなさそうな空気には描かれていた)は、奈々が今後延々と悩まされるであろう理想と現実のギャップが象徴されているのだろうか。そんで、ヤスに抱きついて泣くナナの心中がよく計れなかったんですけど。恋愛感情込みで嬉し泣き? そ..
posted by 三和土 at 22:24

2006年05月21日

チャングムの夢#5/TOKKO#5

チャングム:覗きが大好きなスロさんが見守る中、チャングムとクミョンは超絶味覚勝負(「人間じゃないみたい」同意w)でガチンコ。もはやレトリックという名の表現力を競っているかのような凄まじさ(これに似ている漫画を知ってる…トリップワイン漫画『神の雫』だ… でもドラマ版のライターさんは「『将太の寿司』を参考にした」と言っているのをどこかで見た)。なんだこの超人どもはー しかし20数分が長い。退屈という意味ではなく、密度が濃いのです。ところで冒頭でチャングムの様子をうかがっていたウン..
posted by 三和土 at 01:37

2006年05月15日

TOKKO#4/IGPX#19

TOKKO:今回は絵コンテ(演出とともに西山明樹彦氏担当)が良かったのでそこそこ見れました。しかし一番の見どころは竹下通り80年代リバイバルとでもしか言い様のない主人公のデート服で… デザインも去ることながら原色に近い黄色や緑色が目に痛い色彩設定が凄まじかった。大丈夫か、彼は。通行人女子のくすくす笑いはそういう意味だったのか? IGPX:タケシ、前へ。というかタケシ、ちょっと表へ出ろ。というより、タケシ、振られてざまぁ。ファンティーヌの方が五十倍“漢”だったという話。男..
posted by 三和土 at 19:50

2006年05月11日

TOKKO#3/ブララグ#3

TOKKO:ゲバッゲバッゲバッゲバッ♪というOP曲いいなあ。でもこの前、公式サイト見にいったら曲名載ってなかったよ… なんかdbというアーティスト名で、曲名は「Nothing」みたいですが。本編の方は新鮮味がゼロ値どころかマイナスというべきぐらいで泣きそうだ。まったくかわいく描けてない妹キャラの萌え狙いもつらすぎる。一番のみどころは、おそらく素の状態で観ることができてる中国からの動画仕事です。ホラーたら演出たら、そういう次元において線が引かれてない感じする。つまりこれって超ア..
posted by 三和土 at 22:35

2006年05月04日

牙#5/NANA#5/ブララグ#2

今週はしばわんこ(ゆるなび内放映分)とRAY(ファミリー劇場放映分)とTOKKO(再放映分)はおやすみ。正直いってどちらかといえば助かったーという気持ち。水曜日… 来週から大丈夫か自分。 ベリーベリー:ED部分をまちがえて見ないうちから上書きしてしまったよ。せっかく殺伐として不条理な空気をあの叫ぶ詩人の会ライブ張りの超朗読具合で吹き飛ばしたかったのに… まっちでいいかんじー さてノアたんノアたん。あんま頬赤らめんな。あざといから。ただでさえゼッドゼッドと偏執ぶりが不..
posted by 三和土 at 23:21

2006年04月27日

(2006春:新)TOKKO

アクションアニメなのにタック制作と聞いたときから、デッサン崩れ原画とカクカク動画は予想の範囲内だばっちこーい。「ギルガメッシュ」にハマってた好事家なめんな。 といいますか、初回はうっかりして見逃しました。よって第2話を視聴しての感想となりますが、たぶん第1話にしても作画はまったく良くなかったと思いますよ。だってEDの一枚絵ですらデッサン崩れてるもん… お話の方は、謎の寄生生物によりじわじわとバイオレンスに浸食されつつある大都会にて、特殊組織内にて再会した若い男女が..
posted by 三和土 at 02:58

2006年03月08日

2006年春新番の視聴可能リストでも作っておこうかな

新規判明分を随時追加する形で。  ◎:期待作 ○:興味あるのでとりあえず見る  △:おそらく初回チェックのみかな ×:パス 4/1 ○「妖怪人間ベム」(アニマックス) 4/4 △「妖逆門」(BSジャパン)  〃 ×「ふしぎ星のふたご姫Gyu!」(BSジャパン) 4/5 ○「牙 -KIBA-」(BSジャパン)  〃 ○「NANA」(テレビ金沢)  〃 △「しばわんこの和のこころ」(NHK総合) 4/7 ◎「ZEGAPAIN」(B..
posted by 三和土 at 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。